アメリカのインターンシップで必要なもの

アメリカのインターンシップは、最低でも3ヶ月以上滞在することのがほとんどで、それ程現地の仕事に関わることになるので、本格的にはたらくためのビジネスグッズを用意する必要があります。それでは、アメリカでインターンシップに参加する際に用意した方が望ましいものを紹介します。

・スーツ

ビジネスの現場でインターンシップをするのなら、スーツを着用する必要があります。アメリカの企業だと、普段は、フォーマルなスタイルでなくても、ちょっとカジュアルでビジネスにも望ましい“オフィスカジュアル”も良いところもあります。しかし、最初に乗り越える面接はもちろんスーツですし、ミーティングなどではスーツの着用を指示されることもあるので、日本での準備の段階でスーツを用意しておきましょう。アメリカをめぐってから調達しようとすると、日本はサイズが全く違うので、イージーオーダーで作らないといけなくなり、費用が大層かかってしまいます。

・ビジネスバッグ

アメリカでは、スーツ姿のビジネスマンもリュックサックを背負って通勤やる姿を見掛けるので、私用に訴えるバッグを通しても良いです。しかし、仕事用と休日用でおんなじバッグによっていると、荷物の出し入れなどで、仕事の時に忘れものをしたり宝物を紛失したりする可能性もあるので、ビジネス用のバッグを一門は用意しておいた方が良いでしょう。

・パソコン

パソコンについては、企業によっては貸してくれるところもありますが、自前を持参するように仰ることも多いだ。アメリカで購入することもできますが、海外のパソコンは、日本語キーボードとは違った配置になるため活かしにくかったり、日本に戻ってから保証の問題が起きたり、使えなくなることもあるので、自分が使いやすいパソコンを日本から持参した方が良いだ。

・名刺入れ

アメリカの企業では、インターンシップで参加する場合でも、一戦力として認めて頂けることもあるので、長期間互いにはたらく場合、名刺を作ってくれる会社もあります。名刺が用意されていない場合でも、商談などで名刺を味わうこともあるので、そのような時に名刺入れがあると便利ですし、印象も良くなります。また、インターンシップで知り合ったネットワークが、アメリカでの就職に役立つこともあるので、名刺をいただいたら名刺入れに大切にしまっておきましょう。

正にインターンシップに参加するには、ここで紹介したもの以外にも必要なものはたくさんあるので、アメリカをめぐってからあわてることのないように、準備の段階で十分に確認して用意しましょう。http://www.muzeumcertu.cz/

アメリカのインターンシップで必要なもの